少しずつですが過ごしやすい季節になってまいりましたね(^^♪

 

 

 

境内では厳しい寒さを耐えた梅が開花し始め、

 

 

チューリップや水仙などの植物たちが新芽をだしています(^^♪

 

 

新たな命が誕生する心温まる季節です♪

 

私事ですが、最近ふと考えたことが・・・。

それは、春を迎えた植物たちの日々の変化を目の当りにし、

「私はあと何回この光景がみれるのだろうか・・・」と。

仮に私が80歳まで生かせていただけることができたとしても、

今現在のような春の光景を見ることができるのは38回。

でもこの世に生を受けた者がいつ死を迎えるかは、仏様のみが知ること。

だから

「一日一日をもっともっとじっくり、深く生きなければ。

今当たり前のように見ている景色をもっともっと感謝して感じなきゃ」

と・・・。

日蓮大聖人はお手紙の一説にこのような言葉を綴られてます。

 

「人の寿命は無常なり。~まずは臨終のことを習うて(考えて)後に他事を習うべし」

私たちはいつまで健康でいられるか、いつまでこの世に生きていられるのかわかりません。

1分後、明日、3年後・・・・。

 

だからこそ日々の一つ一つに感謝し充実した生活を心がけ、

悔いのない人生を送らなければいけませんね(^^♪

 

今月の掲示板♪

 

 

私たちは自分や大切な人が病気になってしまったとき、普段当たり前のように気にもしていなかった健康であることの有難さに気づきます。

気にかけてくれる家族や知人のやさしさ、綺麗に咲く季節の花、しとしと降る雨、晴れ上がった空など、

病気になり普段見えなかったたくさんの有難さにあらためて気づくことも多いのではないでしょうか。

また、あれも欲しいこれも欲しいと欲が出ますが、よくよく考えると必要でなかったことに気づくことも多々ありますよね(>_<)

 

お釈迦様の教え

少欲知足

欲を少なくして足りるを知る。

 

 

 

 

大きな川の流れのように

心も広く

暖かな心で暖かな春をお迎えしましょう(^^♪

 

今月の18日~24日はお彼岸です。

ご先祖様に感謝してお墓参りに行きましょう♪

なお、今月のお経セラピ~17日です(^^♪

お気軽に参加してみてください♪

皆様にとって素敵なひと月となりますように(^^)

南無妙法蓮華経

合掌