お彼岸のはじまり。

境内は春のお花がめっちゃきれい♫


木材とお花の香りでいやされます♫

本堂の進行状況です(^o^)

ようやく製材・加工を終えた本堂用の材料が福島から運び込まれ、大工さんによる本堂の施工が始まりました♫

前本堂と同様、木造(総檜)、そして堂内の空間には柱がありません(*_*)

そこで特殊な施工方法により大きな建物を支えるのですが、まずはその要となる

巨大な三角形の梁(はり)

の作成です^_^

特殊な加工

私の文章力では伝わらないかも知れませんが、これから先度肝を抜かれるような建築が始まっていきますので、そのためにも是非最後までみてくださいね^_^

まずはこれらの特殊な加工をされた木材をつなげていきます。



写真では短く見えますが、ながーい木材。

よく見ていただくと、それぞれの木材が異なった角度や形状で計算されて削られ、

実物を目にすると圧巻です!!

そしてこれらの材料を決められた三角の形に組み上げていきます。

簡単そうにみえますが、重さもありかなりの重労働で時間もかかります(*´ω`*)

この作業に使用されているビスもこの長さ(*_*)


そしてついに完成(^o^)
めちゃくちゃでかいですやん(*_*)

3日間かけて巨大な梁の作成が終了。

その数

24個!!

雨の初日からの施工、職人さん本当に本当に感謝です😄ありがとうございます(T_T)

■3時の休憩

職人さん、設計士さん、電気屋さん、現場にかかわる皆さんでお茶タイム。

棟梁の人柄なんでしょうか(^^)現場はいつも笑い声がたえず和やか♪

そして電気屋さんは機材と機材を結ぶケーブル等を地中に埋設したU字溝を使い配線。皆食堂には早くもエアコンが設置されました(^o^)

これからのお彼岸期間中は柱を建て、巨大な梁を組み合わせる見ごたえのある工事が始まります。

日本で1つしか無い工法を使い

日本で1つだけの本堂♫

まさに匠の技。

私はお彼岸参りでその作業をゆっくりと見ることができませんが、

お時間のある方はぜひ見学に来てください(^o^)

それでは皆様、お墓参りを忘れずにご先祖様に感謝のお彼岸をお過ごしください♫

南無妙法蓮華経