種から開花 1865日

待ちに待った神秘的で美しい大賀ハスは見事な華を咲かせてくれました(^o^)♪

今月の掲示板

1つ目は日蓮大聖人のお言葉から(^o^)

地域によってはお盆を迎える季節となりました。


常盆常彼岸(じょうぼんじょうひがん)といって

「常にお盆やお彼岸の心で亡き方々を大切にしなくてはいけませんよ」というお釈迦様の教え がありますが、それでも「お盆」は今を生きる私達にとって特別な期間です♪

自分の両親、両親の両親と10代遡ると

1024人。

この中の誰かが欠けていれば今の自分は存在しない😅

ご先祖様に真心込めて手を合わせてくださいね♪

ご先祖様がいなければ今の自分がこの世に存在しないのと同じで、

両親がいなければ私達の身体も存在しない。

その口、その手、その目、自分だけの物ではありません(*^^*)

感謝の気持ちを忘れずに♪

もう1つは♪

雑草の成長力は

はんぱじゃありませんよね😅どんな環境でも力強く生き抜いている。

雑草魂という言葉がよく理解できますね♪

例年ですとこの時期は草刈りの毎日ですが、

山の整備に没頭しすぎている今年は妻に助けていただいてます😁

手話講座に通っている妻、そこで使うコロナ対策の手作りフェイスシールドを利用して

草刈り機を勢いよくかけているのですが、若干、いや、かなり怪しい人に見えちゃいます😁

ご先祖様が気持ちよくお休みなられるように

皆さんもお盆前にはお墓の草抜き頑張りましょうね♪

それも立派な供養です(^o^)

本堂進行状況♪

まず、皆様にお知らせです。

今月末には引き渡しを予定していた本堂再建事業ですが、進行が遅れており完成が遅れるとの報告を受けました😫

完成を待ちわびている皆さま、また完成に合わせてご法事などの予定を入れられている方々にはご迷惑をおかけいたします。

職人さんたちの本当に素晴らしい作品。完成までもうしばらくお待ち頂きすようご理解の程お願い申し上げます🙏

さて、現在は屋根が完成♪

そして24個の巨大はりの仕上げも無事に完了(^o^)

地上10メートルを超える高所で、更に狭いスペースでの作業。

大工さん、電気屋さん、皆さん本当に大変な状況で仕事をしていただいています😫

ペンキ屋さんによる仕上げ作業も大変そうですが、流石にプロ。何度も照明をあててムラがないよう丁寧に仕上げていただいています。因みに、堂内に使用する塗料は病院で使用される防菌剤を使用していますよ。

足元の面積に注目!!(地上10メートル)

その他、電気屋さんの照明取り付けも完了、

床暖房の配管

手作りの建具作製、床暖房の配管、左官屋さんによる作業も急ピッチで進めていただいています。

余談ですが埋め戻しの際には少しお時間をいただき良い大地になるように炭を投入(^o^)

そして、こちらは外壁に使う材料。

既製品ではなく、なんと

全て大工さんによる加工です😄

両サイドに掘られた溝に別の薄い板を噛み合わせてジョイント。

丁寧に仕上げていただきました♪

そしてついに堂内の足場解体日♪

10メートルを超える巨大な足場もプロにかかれば半日もかからずに解体され、

新本堂の仕上がった天井が♪

日本に1つだけの本堂(^o^)♪すごい木のパワー!!

正面から見ると凛凛しく!!

御宝前側から見ると優しい表情♪

この24個ある巨大三角梁(はり)は龍を現し

これらに貼られている約1200枚の杉板は、龍のウロコを意味しています♪

そして前本堂の須弥壇で使われていた檜(ひのき)柱は新本堂の須弥壇にも再利用されるため、製材屋さんに運ばれていきましたよ♪

現在、大工さんは床の施工に入って頂いています(^o^)

さて、茶飲み話定番の・・・😁

山の整備 最終章??

山の整備もようやく終わりが近づいてまいりました(*^^*)

池の水が溢れないように前本堂の廃材で作った松の焼き板を利用しての水路です♪

山の横に流れる用水路までの約10メートル、道中には何箇所か穴が掘ってあり、大地の呼吸箇所を作ってありますよ(^o^)

大雨の日に確認作業→完璧(自画自賛)

話せば長くなりすぎますので山の改善工事

ビフォア アフターの写真を♪

山積みにされていた伐採された木々たちを全て利用して♪

ビフォア
アフター

昔に掘られた堀も

ビフォア
アフター

復活♪

本堂てっぺんから見た施工前から一変、

ビフォア
アフター

こんなにきれいになりました~~~(^o^)♪

1m以上掘った穴に竹や枝を詰め込んだ大地の呼吸口

他にも要所要所手を♪

長い道のりでしたが山の環境改善工事のゴールは目の前♪

毎日大量に出る廃材をいただき炭にして利用する技術を得て、

その炭によって山はさらによくなる♪

全ての命を無駄にせず、まさに一石二鳥(^o^)

因みにこれまで作って利用した炭の量は

30kg米袋約50袋以上^_^

師匠や家族に留守番を任せ、法務がない時はほぼこの山で時間を過ごしましたが、

改善前と改善後で山の空気が変わりました♪

約70本の苗木(カシ、コナラ、シイ、コブシ、ヤマツバキ)

この山に植樹した苗はお檀家さんである東條造園さんの社長が自ら持ってきてくださり、

妻と二人で「これが私達の子供だねー大きくなーれ」と話しながら、真心込めて植樹。

ぜひご来寺された際には山に足を運んでいただき、

これからの木々の成長を見ていただければ本当に有り難く思います♪

ただ・・・・・・・。

池の復活にも試行錯誤していた私ですが、ついに覚悟を決め

汚泥ポンプ(泥も汲み上げられる)をレンタル!!

丸太の上に乗っているカモが見守るなか、ハリキッテ入水!!!!

実際はカモとメッチャ近い^_^

結果・・・・。

数百年溜まった落ち葉や枝がまたもやポンプに詰まり、ポンプをバラしては戻し、また詰まるの繰り返し(T_T)

カモ 見かねていなくなる・・・

結局、カゴにヘドロをすくっては運ぶというとてつもない作業に。

これでは間違いなく終わりがないということで再び撃沈です😫

カモもあきれて毛づくろい

自分の力では何ともならないもどかしさに

意気消沈の姿で今回の茶飲み話は終了です。

努力は必ず報われる(^o^)♪

それでは皆さん素敵なひと月を

南無妙法蓮華経