9月になりましたね、この地域では稲刈りも終盤😊

今年の田は地がぬかるみ、農家の方々は大変な環境の中

これまで大切に育てられてきたお米を収穫されています♪

増えた水で境内の池はこんな感じ♪♪♪

本興寺プチ豆知識

玄関入り口にあがっている「孤松(こしょう)」と書いてある看板

前本堂に飾られていたものです。孤松とは一本だけ立っている松と意味し、

一本松→この地区の名称ヒトツマツと読むそうです😊粋(いき)ですね~~☆

作成された年代はわかりませんが、とても味のある素敵な看板?ですね😚

孤松の経緯は妻が毎回ドヤ顔でお客様に説明しています・・・-_-

今月の掲示板♪

「いただきます」は食べ物としてたくさんの「いのち」を頂き、

またそれらを育てられた方々、料理をしてくれた方々、つまりは関わった全てに感謝を表す言葉✨ 「ごちそうさま」も同じ感謝感謝の言葉。

日本が誇れる言葉ですね😊

私たちは生きていくうえで毎日たくさんの「いのち」をいただき過ごしています。

お肉も植物もすべてが尊い命。

それらの「いのち」は太陽の光、大地の水、大自然の力、

つまりたくさんのご縁によって生かされています。

「いのちを頂き、自らのいのちにさせて頂きます」

いま、口にしようとしている食べ物がとってもありがたく思いますよね😊

突然どしゃ降りの雨、困っていたら知人から傘を貸してもらい

助かったε-(´∀`*)ホッ

気づけばすっかり良い天気に。

「この傘持ち歩くのめんどうだな~~」と思ったことありますよね😂

都合のいいときは「有り難く」、都合がわるくなると邪魔になる。

「忘恩」恩を忘れる・・・

そんな心にご用心。

   

日頃、私たちはたくさんの「恩」に力を貰いながら過ごしています✨

ご先祖さまに対しての「恩」、忘れていませんか?

「ご命日」と誰もが耳にしたことがある言葉ですが

お亡くなりになられた日の事を「ご命日」と呼びます。

例えば、

8月1日に亡くなられた方が

これから先迎える8月1日を「祥(しょう)月命日」

毎月の1日を「月命日」といいます。

そして、

亡くなって1年を一周忌

さらにその翌年は2年目ですがご命日としては3回目と数えるので「三回忌」になります。

そして節目の法要として6年目に七回忌、12年目に十三回忌と続き十七回忌二十三回忌三十三回忌五十回忌と地域によって差がありますが亡き方を偲び法事を行います。

私の友人は、毎月ご先祖さまの月命日に、家族揃ってお墓参りをしています。

その子供はお墓参りが生活の一部となり自然とご先祖さまに手を合わせる人となります。

手を合わせて頂いたご先祖さまはそんな子孫を守ります。

だから、ご先祖さまを大切にされているお家は穏やかなんです♪

ご命日は「いのちの日」。

毎日毎日、何かと忙しく

生きているのが当たり前と考えてしまいがちですが、

今があるのはご先祖さまのおかげ♪

大切な方の死をただ悲しむだけではなく、

故人の死により生きること「いのち」を振り返り確かめる日。

亡き方が残してくれた「ご命日」

このご命日に亡き方、見えない存在と向き合う時間を増やしてみてください。

今月20日から26日まではお彼岸の期間♪

恩を知って恩に報いる=知恩報恩です(^o^)

私事ですが、現在熱戦中のパラリンピック選手の活躍にテレビから目が離せません✨

五輪開会式では海外の選手が入場時、深くお辞儀をしたシーンが話題になりましたが、お辞儀は何気ない日本の文化ですよね😊

そして各選手から出る言葉は

「家族、そしてこの大会に関係する全ての人々に感謝」という言葉です。

想像を絶するトレーニングをし、大会に挑まれた選手から発せられるこの言葉。

感謝で始まり感謝でおわる!!

これにつきます😂

長くなりましたが、まだ終わりません😊

先月と今月のみ夏限定開催の「夜のお経セラピ~♪」

先月は本興寺お施餓鬼法要前夜ということで年に1度の独特な堂内で開催させていただきました♪

そして~~~~、

今月は19日19時より♪

宗教・宗派問わず、洗脳・勧誘も一切ありませんのででご安心を✨

人生何でも経験です😚

素敵な時間をお約束しますよ♪

お気軽にご参加ください。

それでは皆様にとって素敵なひと月となりますように♪

南無妙法蓮華経