あなたのために

木々や花が芽吹き始め、春の訪れを感じる季節となりました😊

山門通りのお花たちがお出迎え

4月は”始まりの月”

今月から新しい環境や生活が始まる方も多いのではないでしょうか。

楽しみや期待も多い新生活ですが、不安もいっぱいですよね😖

17年前の私は

兵庫県尼崎市で僧侶になる修行生活がスタート(T_T)

それまでは海中心の自由な生活を送っていた私にとって修行生活の4年間は

180度生活が変わり(*_*;

缶詰状態😖

入学してすぐ手渡された日程表には『オリエンテーション』と楽しそうな行事の文字。

楽しい歓迎会を想像していた私の考えは甘く・・・

そこから地獄の生活が始まりました😝

「えらいところに来てしまった!!」

毎日年下の先輩方に怒られ(教える方も必死)

睡眠時間がなく日常生活とはかけ離れた日々に何度も心が折れそうに・・・。

笑い話ですが、当時修行から戻ってきた私に会った仲間は

「完全に別人」と思ったようです😝

もう一度修行に行くか?と聞かれたら

即答でお断りさせていただきます(^^♪

4年間の修行では多くのことを学ばせていただきましたが、

この辛い期間があったお陰で今の自分があると思っています✨

次月では僧侶になるビフォーアフターの写真を掲載予定(レアですよ♪)😎

新生活が始まった皆様、頑張ってくださいね(^_-)-☆

境内の草木たち

芝桜 花言葉:合意・一致・臆病な心

さて境内では沢山の植物たちが花を咲かせ始めました♪

雪柳 花言葉:愛らしさ
モミジ 花言葉:大切な思い出・美しい変化

知る人ぞ知るモミジの花も開花(^^♪

桜 花言葉:精神美・優美な女性・純潔

桜は開花寸前です(^^)/

今月の掲示板

この世に生をうけたものが避けることが出来ない八つの苦しみを四苦八苦と言います

その中の一つ

愛別離苦(あいべつりく)

愛するものと別れ離れるという苦しみ」で人間の苦しみの根源の一つとされています。

私たちは恋愛や引っ越し、死別など様々な理由で”別れ”を経験します。

時には良い別れもあるかもしれませんが、基本的には別れは辛いことですよね(T_T)

特に大切な家族や親友、ペットとの死別は辛い苦しみです。

でもこれだけは覚えておいてください。

誰もが必ず同じ苦しみを経験するのです。あなただけではありません。

そして亡くなられた方に会うことはできませんが、魂はず~~っと生き続けている。

だから私たちはお仏壇やお墓にお花をお供えしお線香や大好きだったものをお供えします。

そのお花が故人様の周りをお花畑にし、そのお線香の香りが故人様を包み込むんです♪

日蓮聖人のお言葉

先(ま)ずは臨終のことを習(なろ)うて後に他事を習うべし

(訳)まずは死に対することを習い、その後に他のことを学ぶべきである。

誰もが必ず死を迎えます。それがいつなのかはだれもわかりません。

あなた自身や周りの大切な方がいつ亡くなってしまっても後悔のないように

今を大切になさってください

もう一つは

人生のあらゆる出来事は

あなた「に」起きるのではない。

あなた「のため」に起きている。

アンソニー・ロビンズ

「なんで自分だけがこんな目に・・・」「どうしてこんな時に・・・」

生きていれば本当に色々なことがあります。

「自分のために」

と思うと

良いことも悪いことも、これからの行動に生かしていくことができますよね✨

植物たちは寒い冬を耐え忍び暖かい春を迎えてきれいな花を咲かせるように、

わたしたちも辛い時期が永遠に続くことはありません。

苦しみは自分を育てる種なんです(^^)

乗り越えたとき、これまで以上にきれいな花が心に咲くんです♪

4月の行事 花まつりとお経セラピ~

本興寺の誕生仏

4月8日はお釈迦様のご降誕日♪

本堂内に生まれた姿のお釈迦様(300年前のお像です)をお祀りいたします。

ぜひ甘茶をお灌ぎにご来寺くださいませ(^^♪

今月のお経セラピ~は21日15時より♪

今月は修行時代のお話をさせていただこうかと考えております(^^)/

それでは皆様にとって素敵なひと月となりますように♪

南無妙法蓮華経

前の記事

3月のお経セラピ~